今月の展示📚

7月です。思いのほか早く梅雨が明け、いよいよ熱い夏が始まりますね🌞

今年は節電に水不足、そして、それに追い打ちをかける物価高騰でなかなか過酷な夏になりそうです。そんなときは、図書館で涼んでいきませんか?

7月もさまざまな展示で、皆さまをお迎えします‼

まずは入口横のメイン特設では、先月のまんのう読書週間に募集した「あなたの人生を変えた1冊」を展示しています。

子どもが小さいときにいつも読んでいた絵本、本好きになったきっかけの本、青春時代に恩師が教えてくれた本、旧友との再会のきっかけになった本、人生の岐路に何度も読み返した本…だれかの「人生を変えた」大切な1冊が、もしかしたらあなたの人生も変えるかも?

そして、この展示では高篠小学校、琴南小学校の児童の皆さんの「大好きな1冊」も合わせて展示しています。

子どもたちはこれから、もっともっとたくさんの本と出会い、人生の転機を迎えるでしょう。そのときにまた「人生を変えた1冊」を教えてもらえたらうれしいです。

お寄せいただいたエピソードは、図書館オリジナルのしおりにして差し上げています。たくさんありますので、記入いただいた方でなくても、どなたでも自由にお持ちいただけます。思いの詰まった言葉が書かれたしおり、ぜひ、皆さまの読書のおともにしてください。

センターでは、毎年恒例「夏休みの宿題に役立つ本」を取りそろえています。

読書感想文や自由研究、工作などのヒントがいっぱい。これを読んで、宿題を早めに終わらせてしまいましょう‼

課題図書は現在すでに貸出中の本も多いため、予約を受け付けています。お早めにご予約くださいね♪

 

最後に、SDGsの特集展示は「目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに」です。

35度を超える猛暑日が続き、全国にある914の観測点のうち、338地点で過去最高気温を記録した6月。東京電力管内では、電力需給ひっ迫注意報が連日発令されました。

この電力不足には、再生可能エネルギーへの転換が関係しています。

私たちが普段使っている電気は、約80%が火力発電によって作られています。しかし、世界的な脱炭素の流れやロシアのウクライナ侵攻による化石燃料の高騰などから、日本の火力発電は縮小され、供給量が低下。その結果、電力不足が懸念されているのです。

つまり、この電力不足は、私たちが目指す持続可能な社会の実現(=SDGs)にとって、避けては通れない道。私たちが節電し、電力不足を乗り切ることこそ、すなわちSDGsなのです‼

私たちの暮らしに欠かせないエネルギーのこと、考えてみませんか?

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク